So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年9月のアセットアロケーション [アセットアロケーション]

今月頭にPCが壊れたので非常に不便な思いをしております。
新しいPCを購入しようと思っているのですが、色々あってまだ思案中。
ガラケー使いの我が家ではiPad(第2世代の7年もの)とiPod touchでネットとつながっている状況です。
バックアップはTime Machineに取ってあるのでできれば次もmacにしたいのですが、9月に発表がなかったので来月新機種発表待ちの状態です。

さて、世間は三連休ですが私は昨日も明日も仕事で来週も休みがなさそうなので本日資産チェックをしました。
第3四半期末のデータを残しておきたいと思います。
個別銘柄、生活防衛資金は除外してグラフ化しています。
・特定口座で保有しているインデックス投信
・ETF(1550と1360)
・確定拠出年金(4月から拠出再開)
・銀行口座の預貯金
いわゆる「コア」の部分です。

2018年9月末現在のアセットアロケーションはこんな感じ。


ほぼ目標に近い配分ですが、先進国株式が多く、新興国債券が少ないと言う傾向がやや強まってきました。
この新興国債券をポートフォリオに入れる(今後も積立を継続する)かどうかはやや迷い中なのですが…。
金額ベースでは第2四半期に比べて微増といったところです。




ピークだった2017年末まではまだ届いていない状況。
新興国がガクッと下がりましたのでその影響が大きいのかなと思います。

DCの積立先を先進国から新興国株式に変更しました。
目標配分に対して新興国と先進国の差が広がってきたので年末に拠出される制度位換金は新興国を買い付けるように設定しておきました。
この制度位換金はDCが始まって8年目の今年が最後の拠出のはず。
使えるのは20年後なので基本放置ですが順調に育っています。
始まった時期(2011年末)が美味しかったのが一番の要因ですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。