So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【2018年版】児童手当が振り込まれたら [教育費]

児童手当については、子供名義の証券口座に振り込んで運用しています。

過去のエントリーはこちら。
児童手当が振りこまれたら2014年10月
児童手当相当額は子供名義で投信購入2015年6月

この記事を書いた当時2人だった子供も、その後三男誕生により3人に増えました。

で、3人きょうだいあるあるだと思いますが、戴くお祝い金は第一子>第二子>第三子…となりがち。上2人と比べると貯まるペースは遅いです。
まだ、証券会社の口座も未開設…とついつい後回しにしてしまっています。
口座開設は書類が全て揃ったので、週明けに(ようやく)投函予定。




子育ての上で一番気になるところは「教育費」です。
我が家では学資保険をかけていないので、自分で貯めている(貯蓄+投資)のですが、
子ども手当は子供名義の証券口座に振り込んで投信積立をしていました。
長男・次男分は幸いにも目処がたったので、ここからは三男分を集中的に貯めていくことにします。

具体的には、3人分の子ども手当を三男名義の証券口座に振り込み、投信積立。
最近は低コストのインデックスファンドが充実しているのでそれを活用する予定です。
手当の8割を投信・2割を貯蓄くらいのイメージを持っています。

先日、久しぶりに長男・次男の証券口座を覗いたらそれなりの額になっていましたのでちょっとびっくり[目]
「始めた時期が良かったね」の一言です。
かなり攻めたポートフォリオなので、どこかの時点である程度保守化させた方が良いのかもしれませんが、これとは別にキャッシュでもある程度の備えがあるので経済状況を見ながらの判断になるのでしょうか。
どのような進路を選択するのかわかりませんが、「お金がないから無理」と言わなくても良いように備えておきたいと思います。

「お金がないから無理」は普段の「〇〇が欲しい」攻撃に対しては頻繁に使っています。
「ごめんねー、お財布にお金入ってないんだよねー」←実際に現金はほとんど入っていないので嘘はついていません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。