So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の豪ドル建社債が償還されました。 [社債]

BNPの豪ドル建社債(1000AUD)が満期を迎え償還されました。

一時期80円を切っていたAUDでしたが、83円くらいになっていたので、
利息のつかない外貨預かり金からとっとと円転し、最後の利金と元本合わせて84,589円になりました。

振り返れば、ポートフォリオを設計して分散投資をするようにし始めた2013年6月には全資産の4分の1を占めていた豪ドル。
外貨預金を含めた先進国債券クラスで55%あったのですが、そのうち約半分が豪ドルでした[あせあせ(飛び散る汗)]
残すところ、MMFにある2万円強のみとなり、全資産に占める先進国債券クラスの割合も8%強になりました。

続きを読む


ビー・エヌ・ピー・パリバ豪ドル建社債から日本円で利金をいただきました [社債]

BNPの豪ドル建社債の利金を頂きました。
高金利に釣られて小額ずつ買った豪ドル建て社債の一つです。

利率4.06%で1,000AUD購入していて、昨年まで外貨受け取りにしていましたが、今年から円貨での受け取りにしたので1,274円が入金。
参考為替が80円を切っているので[バッド(下向き矢印)]かなり微妙な感じ[ふらふら]
債券も特定口座になったので受け取り通貨を変えてみたのですが、この円高下では外貨受け取りの方が良いのかも[exclamation&question]

第31回SBI債が償還。償還金の行方は [社債]

久しぶりの更新になってしまいました。
出産までカウントダウン状態ですが体調がイマイチで確定申告も途中で止まっております[もうやだ~(悲しい顔)]
Xデーまでになんとかせねば[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、昨年購入した1.43%の第31回SBI債が本日無事償還されました。
償還額は100万円だったので、昨年8月に続き、利金の入金額は5,698円。 

当初の予定ではこの償還金はそのまま今年の個人向け国債の購入費用に充当させる予定だったのですが…。
マイナス金利のおかげで国債の利率は最低保障ラインの0.05%。
資金を1年拘束されてこの利率では割りに合わなさすぎるので[たらーっ(汗)]その線はナシですね。

続きを読む


第32回SBI債 抽選の応募は明日15日まで。 [社債]

年明けから株価がダダ下がりな今日この頃。

昨年4月から9ヶ月ぶり1年もののSBI債が起債されますね。
昨年2月の第31回債は来月償還される予定です。
前回の第32回債は見送ったのですが、今回は少額で応募してみようと考えています。
先月カードを使いまくったので、来月頭の引き落としを考えると今すぐ動かせるキャッシュがない[たらーっ(汗)]
そして明日は投信の積立日に設定してあるので余力もないに等しい[バッド(下向き矢印)]

当初の予定では来月償還分はそのまま個人向け国債の購入に充てるつもりだったのですが、金利のあまりの低さにちょっと迷い中…。
なので償還分はそのままに今動かせそうな分だけで参戦します。

Apple社債残り半分も中途売却 [社債]

先日中途売却した2018年5月に償還を迎えるAppleの社債1%の残り2,000USDも中途売却しました。
今回も118円での売却となりましたが、週末はなんだかちょっと円安傾向?
来月3日の利払い日を過ぎてから売却しようかとも思ったのですが、経過利子が税引き後の利子額より多くなりそうだったのでさっさと売っちゃいました。
外貨受け取りで米MMFにしておくという手もありましたが、現在は先進国債券の比率を下げるという目標もあるので、円貨受け取りに。

これでマネックス証券で保有している債券がかなり減りました。
年内に米国債を売却すれば、あとは為替差損が出ることになるであろう豪ドル建て社債のみになるので、来年以降の株式との損益通算を検討しています。

Apple社債を半分中途売却 [社債]

2018年5月に償還を迎えるAppleの社債1%を2,000USD分中途売却しました。(単位が2,000刻みのため)

米ドルも一時期の125円から最近は120円を割り込む動きを見せていますが、今回は118円での売却となりました。
もともと、85円くらいでMMFにしていたので、為替差益はゲットできました。
来月3日に利払い日を迎えるので、その後年内に残りの2,000USDも売却します。

米ドルだての外債はこのほか2020年償還の2%の米国債があります。
そちらも今年中に中途売却予定ですので、先進国債券クラスの割合をもう少し落とせる予定です。

続きを読む


来月償還を迎えるCS 5.17%豪ドル債券を2回に分けて中途売却 [社債]

来月15日に償還を迎えるCS 5.17% の豪ドル建て債券2,000AUDを今月上旬と中旬2回に分けて中途売却しました。

夏にリバランス資金として豪ドル債券は、6月に94円/AUD、7月は90円/AUDで中途売却していましたが、チャイナショックからガンガン下がり[バッド(下向き矢印)]
今月に入って一時期より少し戻った86円/AUDでの売却となりました。

続きを読む


CACIB豪ドル建て社債から利金を頂きました。 [社債]

CACIB(クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク)の豪ドル建社債の利金を頂きました。
高金利に釣られて小額ずつ買った豪ドル建て社債の一つです。

利率4%で2,000AUD購入したので、半年分で31.9AUD。
マネックス証券の外貨お預かり金に入金されていました。
MMFにしようかと思ったのですが、これまでの平均額が95円のところ、現在85円まで円高が進んでいる豪ドル。
MMFの平均取得額が下がってしまうので、来年以降の口座内での通算で活用を考えた場合減らせる利益が減ってしまうのでどうしようか考えています。
次に豪ドル利金が入るのは11月。
しばらく預かり金のままで様子見をして年内に円転するか来年MMFの購入資金に充てるか考えます。

この社債そのものは2013年購入時の為替が100円くらいだったので、来年以降も保有します。
満期が2017年2月なので、満期償還まであと3回、120AUD程度の利金が入る予定。

RBS円建て社債 4年1.5%が償還されました Part2 [社債]

2011年に起債されたRBSの円建て社債が無事償還されました。
元金20万円と最後の利金が1,196円。

個人向け国債の費用は買付に間に合わないかも[がく~(落胆した顔)]ということで、8月の積立予定資金から前借りしたので、この資金は8月分の積立資金として補填しておきました。

先日まで下降線を辿っていた国内債券ファンドが最近息を吹き返したようで、他のクラスがだだ下がり(特に新興国株式)の中、気を吐いています。
やはり分散投資は大事ですね。
もっとも他の下げがキツ過ぎて、全体的には今週すでに数十万マイナス[バッド(下向き矢印)]になってますが…。

豪ドル債券、残り半分も中途売却 [社債]

6月中旬に1,000AUD分を中途売却した、2015年8月18日満期のSEKの豪ドル建て社債 4.61%。
残りの1,000AUDを昨日売却しました。

為替レートは前回(6月8日)が94.88円/AUD、今回が90.84円/AUDと、ほぼ4円円高に。
受取額にして4,000円減りました[もうやだ~(悲しい顔)]
やはり先月売っておいて正解だったようです。

続きを読む