So-net無料ブログ作成
検索選択
資産の引っ越し ブログトップ

月々の積立額の設定を変更 [資産の引っ越し]

3年前から始めた資産の引越し。
目標とするポートフォリオにほぼ近いたので、ストック分からの積立相当額を減らし、フローからの積立分のみに切り替えることにしました。

これまでは月収分以上を積立してきましたが、これからはある意味身の丈にあった積立額に変更です。
とは言え、現在産休中のに月々の収入はなく[たらーっ(汗)]手当金が入るのもだいぶ先の話。
なので、実際は貯金を切り崩す形での積立となります。とは言え、後から入る分を先に出しているだけなので、許容範囲でしょう。

続きを読む


2016年以降に満期を迎える外国債券の中途売却について [資産の引っ越し]

現在保有している2016年以降に満期を迎える外国債券がまだいくつか残っています。
豪ドル建てと米ドル建てが2種類。
それまでに保有していた債券が満期を迎えて外貨MMFからそのまま購入したものなどがメインです。
購入時のレートがどうだったのかを確認したうえで今年中に売却するか満期まで持つかを検討する事にしました。
その結果、現時点では以下のように考えをまとめました。

続きを読む


豪ドル預金を全て円転しました [資産の引っ越し]

私のポートフォリオの中で大きな比率を占めていた豪ドル預金。
高金利に釣られて一時期は最大40,000AUD以上あった豪ドル預金も残すところ1,000AUDまで減らしてきました。

最後の1,000AUDは1年定期に入れていたのですが、本日満期を迎えたので20AUDの利息とあわせて全て円転しました。

これで残る豪ドルはマネックス証券で保有している7,000AUD分の債券のみとなりました。
その7,000AUDのうち、3,000AUDは今年償還を迎えるため売却予定ですので、私のポートフォリオに占める豪ドルの割合がずいぶん小さくなります。
目標の比率から行くとまだまだ先進国債券の割合が高いのですが、来年の8月に向けて粛々と引っ越しを実行して行きます。

満期を迎えた米ドル定期  円転予定でしたが… [資産の引っ越し]

新生銀行で1年定期に入れていた米ドル預金。
昨年は金利が1%だったので口座内に持っていた米ドルをこちらに入れていました。
今月満期を迎えるので円転しようと思っていたのですが…。
満期の1日前に円急騰[あせあせ(飛び散る汗)]
[ぴかぴか(新しい)]125円[exclamation&question][グッド(上向き矢印)]と思ってたら日銀黒田総裁のコメントで2円も動いた…。恐るべし[がく~(落胆した顔)]

とりあえず2週間定期に入れて少しずつ円転していきます。

外貨預金(豪ドル)円転して〈追記あり〉 [資産の引っ越し]

私のポートフォリオの中で大きな比率を占めていた外貨預金(特にAUD)。

先月、新生銀行の外貨仕組預金に預けていた分が満期繰り上げになりました。
該当記事

このときには90円台維持できるの?的な下落を見せていた豪ドルさん。
息を吹き返して94円〜95円をウロウロしていらっしゃいます。
2週間定期で様子見していたのですが、もうこのタイミングで円転することにしました。
4回くらいに分けて少しずつ売却。

続きを読む


豪ドルが100円を超えたのでさらに円転 [資産の引っ越し]

このところの円安で再び豪ドルが騰がって参りました。
先月頭には95円で円転したのにさらに5円も円安に…。
待ってれば良かった[バッド(下向き矢印)]
とは言え、為替の予想なんてしてないしつかないので自分の中のルール「95円以上で円転」で最低限の為替差益はとれているので良しとしましょう。
今回のはボーナスさ…と強がってみたり。

円転することで一時的に外貨資産が減りますが、回り回って資産引っ越し費用になっているので問題ないでしょう。

来月は四半期毎のアセットアロケーションの確認をする予定です。
昨年末にはリスク資産の5割を超えていた先進国債券(外貨預金を含む)クラスですが、今年は

続きを読む


豪ドル預金を一部円転 [資産の引っ越し]

新生銀行の外貨2週間定期で待機している豪ドル預金。
8月下旬からの円安に乗じて一部円転して投信の積立購入資金に変身させています。
月々の積立が足りなくならないようにすれば良いので、急いでやる必要はないのですが出来れば少しでも為替差益が有利なところで円転したい…という欲もありすこしずつドルコストで。
今、1AUDが96円くらいまで上がってきているのでこの機会に戻していこうかと。
取引ごとにエクセルで差益を計算して確定申告の準備も忘れずにしています。
あぁ、返す返すもなぜMMFに(以下略

外貨預金は破綻した場合の保護対象外なので、チャンスを見つけて円転してキャッシュとして持っておく方が長い目で見れば気が楽なのかもしれません。
また、豪ドルに関しては債券でも保有しているので外貨預金は速やかに戻してしまっても良いのでしょう。
…と自分に言い聞かせ、日本ではありえない金利に後ろ髪を引かれつつ円に戻しています。
このまま寝かせておいて来年円転でも良いのですが為替はどっちに動くかわかりませんしね。

資産の引っ越し ブログトップ