So-net無料ブログ作成

新生銀行バースデイ定期が満期になりました。 [定期預金]

ピョンチャンオリンピックも盛り上がってきましたね。
昨日は[TV]の向こうに懐かしい人を見つけました。その話は後ほど…

昨年、新生銀行店頭で申し込みをしてきたバースデイ定期が満期を迎え、普通預金口座に戻ってきました。
利子は約5,000円[グッド(上向き矢印)]
資金拘束も短期間で、ノーリスク(預金の保証金額内)の預金だったのでまずまずといったところでしょうか。

ま、今月のダウ下落からの株価ダウンにより資産全体で時短復帰後の年収分くらいは吹っ飛びましたので、焼け石に水ですが…。
(前回エントリーの給与3カ月分減った話はあくまでも個別株とETFだけ。運用のメインは投信なので上昇&下落の衝撃はタイムラグがあるのです)

ノーリスクでしたが、資産運用に関する勧誘のお電話は何度かいただきました。銀行側からしてみれば、利率をエサに資産運用の手数料を稼ぎたいというのがメインでしょうし、それは納得の上です。
満期が近づいてくると「もうすぐ満期を迎えるご資産の今後の運用先をご案内したくて…」とかかってきます。
答えはだいたいいつもこれ。
「わざわざありがとうございます。自分でアセットアロケーションを決めてインデックスファンドメインで運用しておりますので結構です。」




そう言うと大概すんなり引き下がってくれるので問題無し。

そんなわけで「安全資産」部分がちょびっと増えて戻ってきました(笑)
他の下落分が大きくて来月の資産チェックではポートフォリオは縮んでるんだろうなーと思っています。

この下落で買った個別株(こちらも優待目当て)はさらに下がったので[バッド(下向き矢印)]買い増ししちゃいましたが、来月末まで持っていれば優待ゲットだぜ!…使いきれるかどうかは不明です。

さて、冒頭の懐かしい人は、院生の頃お世話になった先生でした。
16年経っても見た目変わってねー[あせあせ(飛び散る汗)]
テレビを見ながら「あ、Y先生じゃん」とつぶやいたら、息子に「ママ知ってるの[exclamation&question]」とめっちゃ驚かれました。(テレビに映る人と知り合いというのがかなりの衝撃だった模様。)
ちなみに、Y先生といえば思い出すのが
「国際大会でどうしてもトイレ(大)を我慢できない時は『I have a big business』と言えばしょうがないって顔で行って来いという仕草をされる」
という授業中の雑談(笑)
そもそもそんなシチュエーションに遭遇しないと思ったあの時の予想通り、そんな場面に出くわすこともない人生を歩んでおります。


Sponsored Link


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。