So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の豪ドル建社債が償還されました。 [社債]

BNPの豪ドル建社債(1000AUD)が満期を迎え償還されました。

一時期80円を切っていたAUDでしたが、83円くらいになっていたので、
利息のつかない外貨預かり金からとっとと円転し、最後の利金と元本合わせて84,589円になりました。

振り返れば、ポートフォリオを設計して分散投資をするようにし始めた2013年6月には全資産の4分の1を占めていた豪ドル。
外貨預金を含めた先進国債券クラスで55%あったのですが、そのうち約半分が豪ドルでした[あせあせ(飛び散る汗)]
残すところ、MMFにある2万円強のみとなり、全資産に占める先進国債券クラスの割合も8%強になりました。ほとんどが外国株式クラスの投信買い付け資金になりました。




その間、為替は30円近い変動がありましたが、幸いにも円ベースでの元本割れはなく、
高金利通貨だった恩恵を受けることができました。
外貨投資入門としては自分的には良かったと思います。
外貨預金から外国株式への引越しはなかなか勇気が必要でしたが、仕組みを作ってしまうことで
機械的な作業のみとなり、3年ちょっとかけて目標のポートフォリオに合わせた資産配分が完了しました。

今後は実行中の積立の継続とポートフォリオのメンテナンスのみ。暇ですのー。

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。